子供について学ぶべきことはたくさんあります

子供から学ぶこと

子供が生まれると、親も一緒に成長をするものです。
子供に教育をするのは親の役割でもありますが、親も一緒に勉強をしながら少しずつ成長をしていくものです。
親も教えてもらうことが多いですし、強くなっていきます。
嫌なことや辛いことなどがあっても、子供の笑顔があれば乗り越えることができるものです。
もっと笑顔を見たいと思って、親は一生懸命仕事を頑張ります。
そして、夢を叶えてあげるために貯金をしたり、美味しいものを食べさせてあげたりするのです。
また、とても素直な子供をみているだけで、大人は心が洗われていきます。
こんなことではいけないと大人は思うのです。
子供はとても純粋です。
純粋な心から学ぶものは本当にたくさんあります。
学校など、たくさん人が集まる場所で、集団生活を学びます。
大変なことや理不尽なこと、人との付き合い方など学ぶことはたくさんあります。
大人の社会に出る前に、しっかりといろいろと学んで強くなるのです。
大人になってしまうと、純粋な心が失われてしまうことが多くあります。
いつまでも純粋な心を持ち続けていれば、人生はもっと楽しくなるものです。
そのようなことを大人は、もっと学ばないといけないのです。
純粋な心を思い出すことが大切です。

兄弟の多い子供。

子供は、いつどこでも遊びを考えられる天才です。
一人でも遊び方を工夫したり、ストーリーを考えながら、遊んでいます。
しかしこの世の中、兄弟が少ないご家庭が多くなっています。
子供の数は、どのように決まるのでしょう。
もともと、たくさん子供が欲しかったのなら、たくさんいても何の問題もありません。
しかし、子供は、病気をしますし、食べ物もこぼします。
話を聞いてくれるまで、しつこく近くに居たり、声も大きくなって、うるさいときがあります。
自分の主張ができるのは、とても良いことなのですが、なかなか育てていくということに、大人が、早くやめてしまいたいなどの気持ちがある場合が多いです。
では、兄弟が多いと、うるささも、主張も倍です。
もちろん部屋の汚し方も倍ですし、一人が病気になると、感染症ならうつしあいになります。
体も神経も休まる間がなく、看病はいつ終わるのか、子供の人数によっては、一ヶ月ほど看病しなくてはなりません。
ですが、疲れることばかりではなく、嬉しいこともあるのです。
負けたくないという競争する気持ちを育てることや、協力して、ひとつのことをする、みんなで一緒に片付けるなど、教えていかなくても、生活をする中で、自然に身に付いていくのです。
兄弟の多い子は、悪い子には育たないとお年寄りは言います。
そのくらい責任感もあり、周りを見ることができる、視野の広い優しい子に育って行くのです。

recommend

日本全国で不動産担保ローンをご提供

不動産担保ローン

安心して永くご利用いただけるため洗顔石鹸は無添加です

洗顔石鹸 無添加

個別に授業内容のフォローを行います。

佐々木理数塾に通う

あなたの「おいしい」「楽しい」生活のために。

五反田 歯科

創価学会の仏壇を品数豊富に取り揃え

創価学会 仏壇

誰でも気軽に参加できるWEB交流会です

WEB交流会

結婚式での両親のプレゼントはご相談ください

結婚式 両親 プレゼント

多様な価値観の中で、主体的に生きることが出来る「グローバル市民」を目指す。

国際教養学部 大学

Last update:2016/9/30

Copyright 2015 Child Dream. All Rights Reserved.