子供について学ぶべきことはたくさんあります

子供の勉強で重要なポイント

子供の勉強について頭を抱えている保護者の人は少なくありません。
出来れば成績が良くなって欲しい、そう思っている人もいるでしょう。
しかし学年が上がるにつれて次第に学力にも差が出てきて、どうしても苦手な所とかも出てきてしまいます。
では、子供の勉強に関してはどういう事が重要なのでしょうか。
一つは復習をしっかりと行うという事です。
よく予習か復習どちらが重要かという事を考える人がいますが、定着と言う点から考えると復習をしっかりと行っておく方が良い場合も多々あります。
この方法の良い点は、分からないまま先に進むことがないという事です。
子供の勉強は内容的にはバラバラに見える事も少なくありませんが、実は密接に関わり合っている事も多々あります。
一つ一つの道具をバラバラに使うのではなく、それらを複合して使う力、それを身につける為にも家庭でしっかりと復習する事、これはとても重要な事だと言って良いでしょう。
また学校や塾だけでなく、家でも良く見てあげる事ができるとなお良いと言えます。

子供との勉強の方法

自分もやってきたのだからと思っても、勉強というものは、忘れるもので、子供が学校で教わっている内容が理解できない場合があります。
教えて欲しいと、教材を持ってきても、忘れてしまっている問題や、全く分からない問題などがあります。
大人が分からないと知った子供は、どう思うのか。
という部分は、気にする部分ではなく、自分で調べなさい、先生に聞きなさいなどと子供に言ってしまう、この部分の方が、子どもは突き放されたと勘違いしてしまいます。
分からないなら一緒に考える、教材を一緒に見るなどすると、子どもは、安心してお願いすることができますしコミュニケーションもとることができます。
自分のできない部分も見せる、苦手なところもある、など子どもに見せることによって、苦手でもできるようになるよ、だから諦めないで頑張ろうという気持ちになれるのです。
いつも口で言ってるよりも、一緒に勉強をしてくれたことから、頑張れる気持ちも育ちますし、側にいてくれる、安心感が出てきます。
良い関係を続けるためにも分からないところは、素直になるという部分を、子供に見せることによって深い絆が育てられていきます。

おすすめWEBサイト 5選

Last update:2016/2/9

Copyright 2015 Child Dream. All Rights Reserved.